page contents

外資系銀行員の自腹で通う英会話スクール

外資系銀行に勤める英語の苦手な筆者が、自腹で英会話スクールに通った経験を元に各スクールを徹底比較。外資金融の内輪話や、転職事情なども紹介。

英会話スクール徹底比較〜シェーン英会話編〜

シェーン英会話についての評価

前回の記事でスクールの候補として残った三社の内、今回は「シェーン英会話」について評価してみたいと思います。 

f:id:iseko54:20180806135203j:image

 

実は、検証時点で未就学児の長男がシェーンに通っており、筆者が英会話スクールを考える際に最初に候補となったのは、同社でした。

元々長男を通わせるきっかけとなったのは、「レッスンが良質で家から近いから」。筆者と家族の住んでいる最寄駅にスクールがあるため、やはり送迎に便利というのがいちばんの理由です。しかし、実際に通うようになってから、良い点とそうではない点がよく見えるようになりました。

 

以下、①料金  ②フレキシビリティ  ③教材の質  ④講師の質  ⑤スタッフの質 について、★による五段階評価で点数化したいと思います。

 

料金

★★★★★

今回比較対象の三社の中では、最も割安だと思います。

筆者の希望である、マンツーマンのビジネス英会話ですと、「ビジネス英語 個人レッスン」が該当します。このコースだと全40回で税込¥260,928-となり、一回あたりでは¥6,523-となります。筆者の希望する50回にはやや不足ですが、残りを月4回のレッスン(税込¥28,566-)で補ってもいちばん安いです。

また、回数を増やす毎に割引が効くシステムで、80回にすると10%のディスカウントがあります。

 

ちなみに、それ以外の費用はテキスト代が約¥15,000-、入学金が¥21,600-。

 

授業の料金に関しては、文句なしの★★★★★。

 

(注;すべて2018年8月の料金体系。現在の料金は下記参照。)

シェーン英会話 無料体験レッスン申込み

 

フレキシビリティ

★★★☆☆

ここでいうフレキシビリティとは、要するに「いろんな意味で融通が効くかどうか」と同義です。

 

まず、レッスン振替の自由度について。

振替の自由度は、決して高くありません。先払いのマンツーマンの場合、振替可能なのは2回。月謝マンツーマンに至っては、わずか1回という仕様。サラリーマンには少しきついですね・・。

 

次に受講可能な日についてですが、筆者の最寄駅のスクールでは、週休3日制です。しかも日曜休み。

つまり1週間で4日しかレッスンを選べませんので、ここはマイナスポイントです。(スクールの場所により異なりますので、参考程度に捉えてください)

 

最後に入学金について。

シェーン では、レッスンが完了して2ヶ月以上経過すると、再度通うために再び入学金を払う必要があります。入学金については、結構いつでもキャンペーンやってるので気にならないかもしれませんが、ここもマイナス。

 

以上を総合すると、フレキシビリティは★★★☆☆です。

 

教材の質

★★★★☆

シェーン の場合、教材はオリジナルの「Time To Talk」というものを使います。値段は約¥15,000-。体験レッスンで現物を見れますが、正直少し高いと感じました。

ただ、大手英会話スクールとしては一般的な水準かと。

星は★★★★☆。

 

講師の質

★★★★☆

講師の質は高いです。イギリス会話主体なので、国籍は英国人が多いと思います。ただ、白人の講師は少なく、「ザ・イギリス紳士」といった方はほとんどいない気がします。私は全く気にしませんが、白人の授業を目当てにする人もいるそうですので、念のため。

講師の英語は大変綺麗で、全員が英語教育の有資格者というのも納得。ただ、ベルリッツにはやや劣るかな、というのが筆者の印象。

なお、シェーン はイギリス英語を売りにしていますが、特別聞き取りづらいということはなかったです。

 

星は★★★★☆。4つ半でも良いと思います。

 

スタッフの質

★★☆☆☆

ここが筆者にとっては、最大のボトルネックでした。。

 

実は、長男を通わせるにあたり教室へ連絡したのですが、スクールの受付の方が人当たりは良いものの、記憶力の低い方で、大変な思いをしました。

 

初めて来訪した際、先方で要確認の項目がいくつかあったのですが、約束した日に連絡すると、何一つ確認されていない状況でした。

しょうがないので、電話口で「○○○、△△△、□□□について明後日までに確認してください」「前回確認を忘れていたということでしたので、今回はメモを取ってくださいね。○○○、△△△、□□□です。よろしくお願いします」と念押し、「分かりました!必ず確認します!」という威勢の良い返事をもらったのですが、その次も全く同じように忘れられてました。

結局、色んな点が不完全な状態でレッスンが始まったのですが、その後にも教室の振替がされていないとか、この担当者の方には本当に苦労しました。

 

長男は現在は別の場所でレッスンを受けているのですが、そこでもスタッフの細かいミスは散見されます。他の人の事例ですが、「茗荷谷」と「四ツ谷」で振替を間違えてヘビーなクレームになっていました。「谷」しか合ってないですよ・・。

 

よって、スタッフの質は★★☆☆☆です。少し甘い気もしますが。

 

シェーン 英会話の総合評価

以上、5項目の総得点は25点満点中、18〜18.5点です。

一見低いようにも見えますが、これはあくまでも三社の中での相対評価。それ以外の大手スクールと比べると、授業の質という点では圧倒します。

 

まとめとして、以下が当てはまる方にシェーン をオススメします。

 

  • 質の高いマンツーマンで、コストを抑えたい方
  • スケジュールがある程度固定されていて、突然の残業などが少ない方
  • スタッフの質が低くても、別に気にならない方
  • イギリス英語を習得されたい方

  

以上は、あくまでも筆者の主観による評価です。ご興味のある方は、まずは無料体験レッスンを受けて見てください。

シェーン英会話 無料体験レッスン申込み

 

なお、体験レッスンの詳細については、いずれ別記事でご紹介しようと思います。